長崎県の環境放射線監視体制

長崎県では、九州電力㈱玄海原子力発電所からの環境放射線を測定するために、 平成13年度に松浦市鷹島町阿翁地区内に放射線測定局(モニタリングステーション)を設置し、 放射線の測定及び風向・風速等の気象観測を行っています。平成24年度に、玄海原発から30km圏内に位置する 佐世保市江迎・世知原、松浦市福島、平戸市大久保・大島及び壱岐市壱岐空港に測定局を6局増設しました。 測定データは中央監視局(県庁内防災室)に集められ、異常がないか常時監視するとともに、各市(松浦市、佐世保市、平戸市、壱岐市) にも副監視局を設置しています。

モニタリングポスト等の監視項目

  高線量レンジ
γ線モニタ
低線量レンジ
γ線モニタ
風向
・風速計
雨量計 感雨計 ヨウ素
・ダスト
松浦市鷹島
松浦市福島
佐世保市江迎
佐世保市世知原
平戸市大久保
平戸市大島
壱岐市壱岐空港